ABOUT

オープンパンドラはとても優れたポケットゲーミングコンピューターです. 1.まず小さいことです。本当に小さいのです。 折りたためるクラムシェル型で長さ約14cm、幅約8.5cm、高さ約3cm、重さ約320グラムと上着のポケットや小さなバッグにすっぽり入り持ち運びにもとっても便利。 2.しかしこれは完全なるコンピューターなのです。 フルLinuxOSで起動し、普通のデスクトップコンピューターで使用できるアプリをオープンパンドラでも使用することができます。例えばブラウザーやターミナルエミュレーター、オフィスアプリケーションなどを同時に使用する多重タスク処理が可能です。 3. フルキーボードでタイピングもとっても楽。 最近の携帯用コンピューターはタッチスクリーンのものが主流。タッチスクリーンは素晴らしいですが多くの人は文章入力に向いているキーボード式を好みます。オープンパンドラはQWERTYキーボードでタイピングがより速くより楽にできます。そして日本語入力機能も搭載されています。 4. たくさんの素晴らしいアプリも無料で提供されています。 オープンパンドラはLinux OSで起動する為、多数のLinux OSのアプリを楽しむことができます。ファイヤーフォックスでのインターネット検索、SMplayer 2 又はVLCでの映画再生、Audaciousでの音楽再生、Pidginでのチャット、ClawsMailでのEメールなど・・・。1000以上のアプリが用意されておりその殆どが無料で使用することができます。 5. ゲームにも向いています。 優れたデジタルパッド、デュアルアナログスティック、アクションボタン、ショルダーボタンまで付いてどんなゲームにも対応しています。FPSからストラタジーゲームまで様々なゲームに適応しています。 6. ゲームを自宅のテレビに接続。 オープンパンドラをテレビに接続し同じゲームを大きなスクリーンで楽しむこともできます。例えば旅先のホテルにてオープンパンドラが素晴らしいゲーム機に早変わりすることは間違いないでしょう。 7. データ容量は無限大 オープンパンドラは2つのSDカードを使用していることからご自身でSDカードを交換することによって容量を簡単にコントロールできますので容量がなくなる心配はありません。SDカード、SDHC、SDXCカードが使用できます。例えば64GbのSDカードを2枚使用した場合どこでも最大128Gbまでの容量が用意されます。 8. 何時間もの楽しみ 便利な携帯機器はみんな大好きです。しかしたいていの携帯機器は長期に渡り使い続けると意外と早くパワー不足になることが欠点です。その点オープンパンドラは少しのパワーしか消費しない設計となっている他4200mAもの大容量バッテリーを搭載していますので一度の充電で10時間以上使い続けることが可能です。1日に3時間ずつ使用するとすれば1週間に2度の充電で十分です。そしてご希望があれば別売で同じ4200mAの交換用のバッテリーもご用意しております。 9. あなたのディバイスとつながるフルUSBポート オープンパンドラは2.0フルUSBが搭載されており、 USBメモリースティックはもちろんのことUSB Wifi、USB LANアダプター、USB サウンドカード、ウェブカムやゲームパッドなど使用目的に応じて使い分けて楽しむことができます。※注意:USB 1.1ディバイスに関してはUSBハブが必要となります。 10. 気楽にアプリゲット! 1000以上のアプリをあなたのオープンパンドラに取り込めます。アプリをインストールするには、コンピューターからファイルをSDカードにコピーします。若しくは、もしあなたのオープンパンドラがインターネットに接続されている場合、PNDManagerというアプリでワンクリックでアプリをインストールすることもできます。スマートフォンのアプリと比べて、オープンパンドラのアプリは宣伝広告は行っておりません。完全に無料です。 11. 活発なオープンパンドラコミュニティーにも参加してみましょう。 オープンパンドラコミュニティーはとても友好的で助けになるコミュニティーです。使用者の多くは知識豊富なプログラマーであなたにとってベストなオープンパンドラの使用法を見つけるのにもとても役に立ちます。最近提供されている多くのアプリがコミュニティーによってリクエストされたものであるのも納得。お互いに知識やアプリを交換し合いシェアできる活発なコミュニティーです。 12. 今後あなた自身も作成する側になりえるでしょう。 オープンパンドラはタイピングから始まりアプリのコンパイルまでもの全ての作業をこの一台でこなせます。更なるアップグレードに必要なソフトウェアなどの購入も必要ありません。プログラミングを学ぶにも場所を選ばず好きな時に好きなように学べます。 仕様 Processor (System On Chip) Texas Instruments DM3730 system-on-chip ARM Cortex-A8 CPU @ 1 GHz PowerVR SGX530 @ 200 MHz IVA2.2 audio and video processor with TMS320C64x+ DSP Core @ 800 MHz using DaVinci technology 512 MB DDR-333 SDRAM @ 200 MHz Internal Memory 512 MB NAND flash memory Video 800×480 resolution touchscreen LCD, 4.3" widescreen, 16.7 million colors (300 cd/m2 brightness, 450:1 contrast ratio) TV output port (composite and S-Video, supporting both PAL and NTSC) Data Storage Dual SDHC card slots (supporting up to 128 GB of storage each, supports SDIO) Physical Controls 43 button QWERTY and numeric keypad Dual analog nubs; 15 mm diameter, concave, 2.5 mm travel from centre Digital Pad with 4 front action buttons, 2 shoulder buttons, one Start and one Select button. USB ports USB 2.0 high-speed port (480 Mbit/s) capable of providing standard 500 mA current to attached devices USB On-The-Go. Can be used for charging Sound System Stereo Speakers Internal microphone Headphone output up to 150 mW/channel into 16 ohms, 99 dB SNR Power Supply 4200 mAh rechargeable lithium polymer battery AC Adapter provided to charge the Pandora battery Dimensions Size: 140.29×83.48×29.25 mm Weight: 320g